妹は俺の秘密を孕んでる

夫の妹がお腹に宿した子供には、家庭の崩壊を招く秘密が隠されていた。
時は明治、子供はいないが順調な結婚生活を送る夫婦の元に一人の女が現れる。女の名は冬枝。
冬枝は夫の妹であり、同時に訳ありの妊婦でもあった。
夫の頼みから冬枝を匿うことになり徐々に変化していく日常。 何かを隠すように冬枝の面倒を見る夫と、奪われていく妻の居場所。
小さな違和感はやがて大きな不協和音を奏で出す。
ついにはある晩「妹が心配だから」と寝床を移る夫を、冬枝は兄妹を超えた妖しい色香で迎え入れ―…
宮本ポチ子
今作は自身では初めて男女間のみに焦点をあてたお話になりました。
レトロな雰囲気と併せて狂気も楽しんでいただけたら嬉しいです。
郵送での宛先はこちら
〒170-6015
東京都豊島区東池袋 3-1-1
サンシャイン60 15F 株式会社ウェイブ
COMICゴイチ編集部 ファンレター係
宮本ポチ子先生 宛